入門

担保付きのソーシャルレンディングはどこ?担保で比較

更新日:

tanpo-lendingソーシャルレンディング業者の多くは、借り手の審査を行う際に担保の確保を行います。

これは、貸し付けたお金を使って事業を行い、万が一上手くいかなかった場合でも貸し倒れが起こらないようにするためです。

しかし、業者によって担保確保の取り決めは様々で、必要であれば担保を確保する業者もあれば、原則不動産担保を確保するといった業者、必ず担保を確保するものなどがあります。
貸し手(レンダー)としてはお金が返ってこない可能性はできるだけ下げたいところですね!

そこで今回は、「必ず担保を確保する」厳選3業者をご紹介します!

 

全案件担保付きのソーシャルレンディング

ラッキーバンク

ラッキーバンク

全プロジェクトで不動産担保を確保します。
また、各担保には、「不動産評価サービスの利用」または、 「不動産鑑定士による鑑定評価」を行うため、より保全性を確保できます。

参考利回り 6~10%
最低投資金額 数万円~
担保 不動産
成立ローン総額 42億円
特徴 不動産開発業者に特化。安心の全案件不動産担保付き

OwnersBook

オーナーズブック

全案件不動産担保付きです。
1万円から小額投資が可能なので、ソーシャルレンディング初心者の方にもおすすめです。
小額ずつ複数のファンドに投資することで、分散投資でリスクを下げることも可能です。

参考利回り 4.8~14.5%
最低投資金額 1万円~
担保 不動産
成立ローン総額 6億3,550万円
特徴 投資家同士でコミュニケーションが可能

リスクがゼロではないソーシャルレンディングだからこそ、少しでもリスク軽減を

投資である以上は、損をする可能性は完全になくすことはできません。
ですので、より安全性の高い業者選びが何よりも大事になります。

上記3社の中から、金利やキャンペーン内容も踏まえて、自分に合った業者で投資を始めてみましょう!

人気のソーシャルレンディング業者ランキング

1位 OwnersBook

OwnersBook

オーナーズブックでは利回り5%~の案件が中心になっています。

不動産特化のクラウドファンディングで、元本毀損実績は0件!

2位 ラッキーバンク

ラッキーバンク

全案件不動産担保を確保!ラッキーバンクは少額1万円から始められるソーシャルレンディング業者。

利回り年6%〜10%で毎月分配されます。取引手数料も0円で始めやすい業者!

3位 maneo

maneoはソーシャルレンディング最大手!成立ローン総額600億円を突破!

GMOクリック証券とも提携しています。5万円程度から投資できるファンドが多数あるのも魅力。

-入門

Copyright© ソーシャルレンディング比較.net , 2017 AllRights Reserved.