業者詳細

不動産特化!ラッキーバンクの詳細 メリット、安全性は高い?

更新日:

高利回りを実現したラッキーバンク

 

luckybank-top

参考利回り  6~10%
最低投資金額  数万円~
募集金額  数千万円程度
運用手数料  0円
運用期間 約14ヶ月 ※長いものもあり

不動産特化のソーシャルレンディング

ラッキーバンクは不動産に特化したソーシャルレンディングサービスであるという特徴があります。

実物資産である不動産に特化することで、万が一のことがあっても回収がしやすく、安全性を高めることができている業者だといえるでしょう!

対象とする不動産は立地条件や収益性などを十分に調べ、基準を満たした不動産としています。これがラッキーバンクが高い安全性・高利回りを担保している理由です。

ラッキーバンクのソーシャルレンディングサービスのメリット

メリットとして、少額1万円単位で投資が始められることが挙げられます。通常の投資であれば株でも最低数万円、アパートやマンション投資なら自己資金数百万円は最低でも必要になります。

ラッキーバンクの場合、その多くのファンドでは5万円~10万円が最低投資可能額となっているため、ハードルは非常に低いと言えるでしょう。

また、収益は毎月分配されるためリターンをすぐに確認できますし、口座開設・取引手数料は無料なのも魅力です。

現在は2周年を記念して利回り年6~10%となっていますので、投資に対する効果も高くなっています。

会員登録前でも募集中のファンドは確認することはできますので、まずは公式サイトを確認するのが良いでしょう!

 

人気のソーシャルレンディング業者ランキング

1位 OwnersBook

OwnersBook

オーナーズブックでは利回り5%~の案件が中心になっています。

不動産特化のクラウドファンディングで、元本毀損実績は0件!

2位 ラッキーバンク

ラッキーバンク

全案件不動産担保を確保!ラッキーバンクは少額1万円から始められるソーシャルレンディング業者。

利回り年6%〜10%で毎月分配されます。取引手数料も0円で始めやすい業者!

3位 maneo

maneoはソーシャルレンディング最大手!成立ローン総額600億円を突破!

GMOクリック証券とも提携しています。5万円程度から投資できるファンドが多数あるのも魅力。

-業者詳細

Copyright© ソーシャルレンディング比較.net , 2017 AllRights Reserved.