業者詳細

クラウドバンクの詳細 メリット、手数料は?

更新日:

業界で唯一証券会社が運営するソーシャルレンディング

crowdbank-top

参考利回り  5~7.5%
最低投資金額  1万円~
募集金額  数百万~数千万円程度
運用手数料  0円
運用期間 最短2ヶ月~

証券会社が運営していることの利点

クラウドバンクは日本クラウド証券株式会社が運営するソーシャルレンディングサービスです。

証券会社が運営する融資型クラウドファンディングですので、安心感が高いのが特徴ですね!

証券会社では、他のクラウドファンディングサービス業者と比べて金融商品取引法によって厳しい法規制がされています。

それらを順守することでクラウドバンクは運営体制や健全性の保持に努めています。

投資対象は中小企業や太陽光発電、風力発電、不動産ファンドが多くなっています。

クラウドバンクのメリット

クラウドバンクは原則毎月分配を行っておりますので、投資に対するリターンをすぐに確認出来るのがメリットです!

また、投資金額は1万円~となっているのも大きなメリットです。

従来の投資方法では大きな資金が必要となるものが多かったため、資金の少ない投資者も投資のきっかけとして気軽に始めることが出来ます。

利回りも目標5.0%~7.5%と高くなっております。通常の金融商品では利回りの高い好条件の案件はたいてい大口の出資が必要となり、一部の投資家や機関投資家しか手を出せなかったため、個人が好条件の投資が出来るようになりました。

クラウドバンクの安全性確保の取り組みについて

リスク、安全性という点でも、クラウドバンクは融資を実行する際には、原則、不動産や売掛債権などの担保を設定しています。

また、投資の際には厳格な審査を行い、原則として資金重要者の代表者が債務を連帯保証します。

そのため、安全性を高めリスクを低くする仕組みを取り入れているといえます!

申し込みは無料で、1週間程度で口座開設が可能ですので、まずは開設して案件を確認してみてはいかがでしょうか?

 

人気のソーシャルレンディング業者ランキング

1位 OwnersBook

OwnersBook

オーナーズブックでは利回り5%~の案件が中心になっています。

不動産特化のクラウドファンディングで、元本毀損実績は0件!

2位 ラッキーバンク

ラッキーバンク

全案件不動産担保を確保!ラッキーバンクは少額1万円から始められるソーシャルレンディング業者。

利回り年6%〜10%で毎月分配されます。取引手数料も0円で始めやすい業者!

3位 maneo

maneoはソーシャルレンディング最大手!成立ローン総額600億円を突破!

GMOクリック証券とも提携しています。5万円程度から投資できるファンドが多数あるのも魅力。

-業者詳細

Copyright© ソーシャルレンディング比較.net , 2017 AllRights Reserved.