各業者徹底研究

maneoとGMOクリック証券が提携!GMOクリック証券からも投資ができる?

投稿日:

gmomaneo-top日本で最初に融資型クラウドファンディングを開始したmaneo。

2016年2月にGMOクリックホールディングス株式会社との資本業務提携契約を締結していたのはご存知でしょうか。

今回の資本業務提携の内容は、簡単にいえばマネオ株式の一部をGMOが取得(購入)するのと同時に業務面でも提携を行うというものです。

それでは、具体的にはどのような取り組みが行われているのでしょうか。

 

GMOクリック証券でmaneoの取り扱いを開始

GMOクリック証券についてはご存知の方が多いことでしょう。

インターネット業界大手グループのGMO参加で、株式投資やFXを扱っている証券会社です。

従来ほど人的コストが多くないというネット証券会社の強みを生かして手数料を下げることで大変な人気を誇っています。

 

このGMOクリック証券で2016年10月よりmaneoの取り扱いが開始されています。

GMOクリック証券の会員であれば簡単にmaneoの口座開設、取引が開始できるのです。

 

これにより、これまでソーシャルレンディングをやったことのない株、FX投資家がソーシャルレンディングを始めるようになっていると考えられます!

ここで気になるのがmaneoで直接投資する場合とGMOクリック証券を通す場合に違いがあるかどうかです。

GMOクリック証券を通す場合とmaneo直接の場合の違い

取引にかかる手数料や金利などの条件は変わりません。最低投資金額も実質的には4万円~5万円程度と、大きく変わりません。

ただ、一部ではローンファンドが異なると言われていますが、初期のうちだけかもしれません。

この点はあまり気にしなくてよいでしょう。

ということで、大きな違いはないため、自分のやりやすい方で口座開設を行いましょう。

→GMOクリック証券の公式サイトはこちら

GMOクリック証券からのmaneo口座開設方法

maneo-gmo1 maneo-gmo2

maneo取引はまずはGMOクリック証券の証券取引口座を開設する必要があります。

※口座を持っていない場合は、maneoから申し込んだ方が早いです!

 

GMOクリック証券口座開設後、会員ページへログインします。

右上のほうに「maneo」のタブが新しく追加されていますので、そこから口座開設を進めます。

その後、マイナンバーをmaneoに提出し、入金をすれば完了です。

マイナンバーはすでにGMOクリック証券に提出している場合でも、再度提出が必要になります。

 

GMOクリック証券を持っている場合はそこからの登録が簡単

まとめると、GMOクリック証券の口座をお持ちの方であればmaneoでソーシャルレンディングが簡単に始められるようになった、というところでしょうか。

今後としても、両社が協力して新しい金融商品を開発していくとリリースされていますので、注目してみておきましょう!

maneoの詳細

maneo_top

参考利回り  5~8%
最低投資金額  1万円~
募集金額  数百万円~数千万円
運用手数料  0円
運用期間  2~36ヵ月

人気のソーシャルレンディング業者ランキング

1位 OwnersBook

OwnersBook

オーナーズブックでは利回り5%~の案件が中心になっています。

不動産特化のクラウドファンディングで、元本毀損実績は0件!

2位 ラッキーバンク

ラッキーバンク

全案件不動産担保を確保!ラッキーバンクは少額1万円から始められるソーシャルレンディング業者。

利回り年6%〜10%で毎月分配されます。取引手数料も0円で始めやすい業者!

3位 maneo

maneoはソーシャルレンディング最大手!成立ローン総額600億円を突破!

GMOクリック証券とも提携しています。5万円程度から投資できるファンドが多数あるのも魅力。

-各業者徹底研究

Copyright© ソーシャルレンディング比較.net , 2017 AllRights Reserved.